人気ブログランキング |
外部リンク
❁プロフィール・ぽんくま❁
✾ぽんさんのお気に入り
*龍ちゃん


*オカキン

*peter rabibt
    missPotter


<ぽんさんが間違って
履歴書を送信したお店

(ごめんなさい...)


 *SAMURAI

❀ponkuma works
  【NEWS

*NOTICE:
あけましておめでとう
ございます2020年!
昨年はお世話になりました。今年も未熟者ですが宜しくお願い致します。


*1月19日~21日まで池坊研修で不在します。この間ブログの返信ができませんので宜しくお願い致します。(2020.1.16)

1)❀PONKUMA ONLINE SHOP の姉妹店
「PONKUMA SISTER」ができました。どちらも、外部リンクから入れます。
 (2020.1月~)
2)NPO ひだまり様の雑貨入荷してまいりました
  WEBにUPしています。(2020.1月~)

2:苺サンドのキーホルダー、カラーフープイヤリング、ミンクファーネックレス、フロッキーフラワーイヤリング、しずくのスティチイヤリング、ワイヤーネックレス。
など新商品が入荷してきております。
(2020・1月~)


3✾**大久保 友紀乃     さんの個展                       *2015年度分*
展示の状況 を、ぽんくまのホームページのTOP に作成した リンクから
 見ることができます。貴重なので掲載保管しています。
 御興味のある方は、
 見て頂ければ幸いです

(札幌紀伊国屋本店にて  期間*2015年 7/25-7/30   *開催しました。)
 




 


4✾MOMA(ニューヨーク近代美術館)の文具の
販売を試行的にさせて
頂いております。

雑貨のセレクトは
ぽんくま店担当が仕入れの時に、
サイズ・デザイン・
価格の枠にて、
入荷させて
頂いております


❁WEB担当
2名多忙の為、HPの
更新が遅れ、
ご容赦ください。
 
5❁ぽんくま札幌
フリーマーケット❁

札幌ファクトリー
アトリウム内
で、
5/18 AM10-PM5
無事開催終了しました

ご来場ありがとう
ございました。

ぽんくまのHPに、
様子を書いております。





(活躍報告)
✾B型事業所「ARCH」様「GUIDEPOST」様の商品宣伝継続。
(デザインが良く・
  低価格な高い雑貨)


☆NPO様で、「デザイン会議」している所がありデザイン力がある商品は、IKEAっぽい!
すごく良い感じです
 HPでデザイン共有することにより、作品の精度が向上しているのは
嬉しくすごいと思います


お花の教室ワークス
(1)ミニお花の教室
   「ほのか
(2)NPOサロンでの
   教室
ともしび
コツコツ開いております
*(2)私情にて一旦お休みさせて頂いております。再開予定です。



♡プロフィール
(一番最初の日記に
    解説つき。)
ぽんさんは、
「フラワー
アレンジメントの仕事」
をめざし、
パート職員をしながら
お花の教授過程に入り、勉強中。
キャラは、「口が悪い」、「然系 不思議 
ちゃん」らしいです。。



ぽんさん一家:
1ママさん-ぽんの母親
2ちゃま様-ぽんの姉
3リッスー-姉の夫
4ふくろう博士-
 ママさんの友人で
 ぽんさんの仮面夫役


ミニうさぎ
(ともくん・ととくん:2018.9死去・ときくん・(ぽぽちゃん:事情でぽんくま店長の家へお引越し)ととまる「貧乏生活」を送っている。


::2013年1/1~
ponkuma online shop
を立ち上げたぽんさん達。どうなることやら...↓
 
*webショップの入り方→
「外部リンク」を使ってください。


(注❁迷惑メールが来ましたら、excite社に通報させて頂きます。❁宜しくお願い致します)


(ご注意)
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じております✿


インターネットの
情報管理上限界値

読みにくい所があれば、御連絡ください。


カテゴリ
全体
ペット
アート
貧乏
音楽

季節の話題
家族
映画
美容
食べ物
詩(うた)
生活の工夫

イラスト
友達

暮らしの疑問
健康
恋活?
LOVE
LIKE
ドラマ
映画
テレビ番組
伝統芸能
その他
思い出
おもちゃ
漫画
お知らせ(NOTICE)
物語
未分類
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
フォロー中のブログ
Rabbitjumpの草原
LUNAママのぷれしゃす
野鳥大好き!闘将・N
新 鳥さんと遊ぼう 
まねきねこ
岳の父ちゃんの Phot...
さかえのファミリー
花便り
その日・その日
動物園放浪記
イタリア写真草子 Fot...
ちょんまげブログ
MAKO'S PHOTO
光のメロディー
♪Princess Cr...
野鳥との出会い
旅プラスの日記
✿happiness✿
俺の心旅
ここから
アバウトな情報科学博士の...
HOME+aholic
子供と写真とごはんのBlog
インパクトブルー
写真日記
まほろば日記
ミセス サファイア 静け...
前を向いて「ひまわり」
にゃんず日記
∞ infinity ∞
お茶のおともに
青山ぱせり日記
想い出Camera Ⅳ
明日大切な人に会えなくな...
多分駄文のオジサン旅日記...
Yuki Sakamoto
最新のコメント
> indigo-gal..
by pontototomo at 19:00
こんばんは。 いけばな..
by indigo-gal at 14:38
> indigo-gal..
by pontototomo at 18:01
こんばんは。 イチゴの..
by indigo-gal at 15:14
> marronmais..
by pontototomo at 16:38
ぽんさん、こんにちは ..
by marronmaison at 15:24
> meife-no-s..
by pontototomo at 17:58
> 8Fu8Fu8さん ..
by pontototomo at 17:55
成人式のとき。 思い起..
by meife-no-shiawase at 00:59
ぽんさん うさちゃんが..
by 8Fu8Fu8 at 23:22
最新のトラックバック
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
JONSON STORE!
at 2020-01-19 00:48
ファンケル
at 2020-01-18 08:28
JOHNSON'S TEA ..
at 2020-01-18 00:28
片隅
at 2020-01-17 08:17
JOHNSON'S TEA ..
at 2020-01-17 00:06
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
動物・ペット
アート・デザイン
画像一覧

<   2013年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

新コーナー!「ぽんくまわーくすリメンバー」1

 おはようございます、ぽんさんです。

 とうとう3月最後の日でございます。

 明日から「うそつきDAY」
つまり4月1日エイプリルフールがはじまるので~す。

 春~よこい!はや~く恋?

さて、本日の「ぽんくまわーくすリメンバー」1人目は、

 南茶亭 美久さんです(なんちゃてい・みく)

 南茶亭さんは、着物リメイクに力を入れているおしゃれさんで、
ぽんさんが着物リメイクを習いに行って知り合いになりました。

 南茶亭さんのすんごいところは、
 「人脈づくり」です。

 はじめ、気がつかなかったんですが、

 南茶亭さん「あら~ぽんさん、あなたなんでもできるのね~
         いい人見つけた~わ~、ごはんでも帰り食べてかない?」


 ぽん「いいですよ~」

 てくてく歩くと、アジアンな喫茶店?へ

 南茶亭さん「マスター♡いつものやつお願い~」

 マスター「あら、南茶亭さんまた来たの」

 南茶亭さん「今日はいい子連れて来たわよ~」

 マスター「またーはじまったか?」

 南茶亭さん「何言ってるのよ、マスターこそ今日も冴えてるわね。」

 マスター「まった~く、もう。。」(結構いい気分のご様子?)

 南茶亭さん「今日は私がおごるは、ぽんさん。」

 ぽん「えっつ!いいんですか~?」

 南茶亭さん「いいのよ。でね、あなた素晴らしいから今度から来てくれない
         うちのリメイク教室に!」

 ぽん「いいいんですか?」

 南茶亭さん「私、気に入った子にはみんなこうしておごるのよ」


 数日後。。。

 電話がリンリン♪

 くまさん「南茶亭さん電話ですよ~」

 南茶亭さん「出るわ。あら、田中さんじゃない。いつもすごいわね。
         ぜひ、また来てほしいのよ。。」

 田中さん「また~南茶亭さんいっつも上手いんだから~」
      「褒め落とされそうだわ~。。。」


 南茶亭さん「そんなことないわよ~田中さんは特別~」

 (ぽんさん。。。気が付きました。「誰にでも、言ってる。すごいって!」)

 南茶亭さん「じゃあ、事務所たたむよ~。ぽんは、これから着物ワンピー来て、
        私とホテルに会食に行くわよ!」

 ぽん「はいっ?」

 南茶亭さん「だから、服を売るのに私たちがモデルになるのよ~。
         あと、食品関係の人と知り合いが少ないから、今日はその会合に
         ぽんさんと行くのよ。」

 ぽん「えーっ。。。」


 南茶亭さん「人生って人だから。わかるかな?」
        「人がいないと事務所運営できないのよ!スポンサーgetよ!」


 すんごい人と友達になってしまった。。。みなぎるエナジー、鋭い眼、携帯使用時間の短さ。

 すごい女子だね、「流石!病院長の奥様!」

  適当についていくことにしました。。ぐう~。

  ではまた会いましょう!
                          


 
 


新コーナー!「ぽんくまわーくすリメンバー」1_d0261282_6492421.jpg
by pontototomo | 2013-03-31 08:38 | 友達 | Comments(0)

うさぎーずのバースディ!

 おはようございます、ぽんさんです。
今日は、うさぎーずの誕生日会です!

「ぽぽちゃん(12月)生まれ・ともくん(3月生まれ)・ととちゃん(4月生まれ)」
3羽とも元気パクパクです!

<ととちゃんは去年はまだ指2本位の大きさだったんですよ~。かわいいかったです!>

 =今日はプレゼント贈呈式です!=
 
 ぽぽちゃんには、ぽんくまワークス(今じゃぽんくまって名前でいいのか疑問?でも続行..)で、
プロの先生とつくったピンクのキーホルダーをプレゼントしまして、
無事むしゃむしゃ食べようとしております。

 ともくんと、ととちゃんには、竹内先生(アイディア担当:ぽんさん)のイラストを
 プレゼントしました。

とっても喜んでくれて、じーっと眺めているともくんとととまる。

 今年は、ととまるにお嫁さんをみつけないとと思い、
牧場に連れていけたらいいな~と思います。

 実は、ぽぽちゃんと、ともくんをくっつけたのは、ママさんとぽんさんです!

 「ともくんは全く夫の自覚はなく、
ぽんさんの子供に戻ってしまいました」が、

 「うちの一家は子供がいないので、うさぎに子供をつくってもらおーう!」
っていうことで、

  9匹も生まれて、里子に出してみんな元気。。なにより。(涙)

 「よかった!よかった!ととまるちゃんが生まれてきて!」(母乳係:ママさん・ぽんさん)

 今年もよろしくお願いいたします。(うさぎーず♡)
                                      うさぎーずのバースディ!_d0261282_13311217.jpg


                                      
by pontototomo | 2013-03-30 08:36 | 家族 | Comments(0)

「夢で if...」特別編 伝説の漫画家シリーズ!6

 おはようございます、ぽんさんです。

とうとう花金!スーパーフライディー!

 そして「夢で if...」特別編その6 伝説の漫画家シリーズ!の最後を飾るのは。。。!

 7人目のお客様
 *一口メモ*(あれれ?1人多い?
          いいえ。藤子不二雄先生はペンネーム。
   藤子先生と不二夫先生の2名で書いてるんですよ!)
 
 「水木 しげる 先生です!」


ぽんさん「水木先生はじめまして、ぽんさんです。私は先生のファンですが、
      NHKの大河ドラマ[ゲゲゲの女房]を見て余計に好きになりました」


水木先生「ありがとう。初対面でそんなに褒められるとねえ。」


ぽんさん「いや~漫画[ゲゲゲの鬼太郎]はかなり面白かったですよ!
      とうとう劇場版になって、ウエンツ英二さんとか小雪さん
      とかまで出ていましたから。」


水木先生「ぽんさんはどの妖怪が好きなの?」

ぽんさん「鬼太郎です!友人は目玉おやじのファンです。
      目玉おやじのキーホルダーを水木ファンにあげましたら、
      すんごい喜ばれました!」


水木先生「そうか。鬼太郎くんと目玉おやじさんが人気かあ。。」

ぽんさん「先生が片腕で漫画を描いているとは知らずに、
      
       『ゲ、ゲ、ゲ、ゲゲーゲのゲー朝は寝床でグーグーグー、
      楽しいな~、楽しいな~おばけぬにゃ~学校も~試験も~何にも~ない!』、と

      母親に登校拒否の言い訳に使っていたんですが、
      ほっぺたを両手でぶったたかれて、小学校に行ってました。。ごめんなさい。」


水木先生「いや~、気にしないで。人間世界と妖怪世界との対比から、
      いろいろ読み取ってもらえれば、
      いいんだよ。」


ぽんさん「ありがとうございます。今度水木先生のお里に、旅に出てみようと思います。」

水木先生「気を付けてね!」

ぽんさん「では、先生お元気で!」


水木先生「ありがとう。。。」


=end=

 こうしてIF企画で、7人の天才漫画家と夢で会えて、
すごく深みのある人たちばかりだと思いました。。

 昔の漫画からの学びは、深く。
何度、読んでも~読んでも~

 その奥底の「メインテーマ」が、なかなか読み切れず、
 
 「歯がゆい思い」をしましたが、

 「構成は、かなりしっかりしている」ことだけはわかり、

 「絵本のような、小説のような感じで」読めてしまう漫画を描いてしまうのが、

 『このVIP7!の、漫画家の天才たる』

 ところなんではないかなと思いました。。

「天才漫画家forever.....」 H25.3.29 ぽん

                                    「夢で if...」特別編 伝説の漫画家シリーズ!6_d0261282_1654095.jpg


                   
by pontototomo | 2013-03-29 08:35 | 漫画 | Comments(0)

「夢で if...」特別編 伝説の漫画家シリーズ!5

 おはようございます、ぽんさんです。

だんだん、4月卯月(うづき)が近づいてきておりやんす~。。

泥水に頭を突っ込んで
転ばないようにがんばりやんす~!

ん?

おひさしぶり「~やんす!」といえば!

「夢で if...」特別編 伝説の漫画家シリーズ5!
5人目のお客様は
「やんす~」で有名な

 「赤塚 不二夫先生」です!


 ぽんさん「はじめまして、ぽんさんです。赤塚先生のファンなんですが
       理由があります。」

 赤塚先生「なにさ?」

 ぽんさん「「これでいいのだ~」という漫画[天才バカボン]を書いてくれたことです」

 赤塚先生「大体のことは、これでいいのだ~ではないのかな?」

 ぽんさん「最初はわからなくてアニメをみていたんですが、
       警部に子供が7人いたり、レレレのおじさんがそうじをしたりと
       はじめちゃんみたいに頭がよかったら、話の深さがわかったと思うんですが。。」


      「主題歌:タリラリラーのコニャニャチワ~、コニャニャチワ~!

      青空の梅干しに~パパが光るとき、トンボとカエルが結婚、結婚。。。

      だから!~~なのだ~

      [これでいいのだ~これでいいのだ~]?

      元祖天才バカボンは、パパなのだ~パパなのだ~」という唄だけインパクトが強すぎて
      内容がイマイチ深めて読めませんでした。


 赤塚先生「おそ松さま~」

 ぽんさん「これでいいざんす~テコテコ、テーレーレー(知る人ぞ知るフレーズ)」


 =エンド=

  赤塚先生は咽頭ガンなのに、たばこを最後までやめなかったですね。。
なんだか自然体でこきみよい先生でしたね。。

 「これで、いいのだ!」:赤塚不二夫 先生


 では、また会いましょう!                      
                                    


「夢で if...」特別編 伝説の漫画家シリーズ!5_d0261282_1247820.jpg
by pontototomo | 2013-03-28 08:36 | 漫画 | Comments(0)

「夢で if...」特別編 伝説の漫画家シリーズ!4

 おはようございます、ぽんさんです。
 3月もそろそろ終盤です。ゆっくり、大事に過ごして
4月につなげていきたいものですね。

 そして、GWは漫画みまくりますかね。。

今日の「夢で if...」特別編 伝説の漫画家シリーズ!
4人目のお客様は藤子不二夫先生です。

 ぽんさん「はじめまして、ぽんと申します。
        藤子先生と不二夫先生の大ファン!です。」

 藤子先生「それは嬉しいですね。」
 不二夫先生「何が一番お気に入り?」

 ぽん「プロゴルファー猿!と言いたいところですが、
     ドラエモンです!」

    「コロコロコミック愛読者で、ドラエモンのバッチと手帳を応募してもらいました。」

 藤子先生「どらえもんは人気あるよね。。」
 不二夫先生「おばけのQ太郎より出たもんね。。。」

 ぽん「ドロンパっていうピンク色のサメのようなアメリカお化けが、
    Q太郎にヘイ!とか声をかけてて、国際色でてましたよ。。」

 藤子先生「そうかい~。」
 不二夫先生「忍者ハットリ君はどうなの?」

 ぽん「はっとり君が腰巻にお金を隠してるのが面白かったし、
     獅子丸という犬がちくわが好物なのが斬新だと思いました。」

   休憩:獅子丸の歌(ちくわーちくわ~どうーして、
               ちくわわおいしいの~おいしいの~)

 藤子先生「パーマンとかも見てたでしょ!」

 ぽんさん「さすが!猿までパーマンのグループにいたのが印象的でした。」

 不二夫先生「怪物くんはどうだい?」

 ぽんさん「怪物君の彼女の怪子ちゃんが美人すぎてびっくりしました。
       あと、ドラキュラのファンです。ざま~す!がいい。」

 藤子先生「結構読んでるね。。どの辺からほかの漫画に移行していったの?」

 ぽんさん「基本的にどらえもんは今でもすきですが、キテレツ大百科で、
       コロスケがドラモンに、似ているな~ってところで、笑うセールスマンまで。
       待っていました。」

 藤子不二雄先生「がんばって、漫画家になるんだよ!」

 ぽんさん「はい!っ。」

 =end=

 あれっれ?漫画家になる予定ではないのですが、ノリ?で言ってしまった。
訂正する夢を今度見よう。。

 では、また会いましょう! 
「夢で if...」特別編 伝説の漫画家シリーズ!4_d0261282_12443676.jpg
 
by pontototomo | 2013-03-27 08:40 | 漫画 | Comments(0)

「夢で if...」特別編 伝説の漫画家シリーズ!3

 おはようございます、ぽんさんです。
今日は仏滅。。。なので!

 縁起を良くするため「天才」をお招きすることで、

全体のモチベーションを上げていきたいと思います!

今日の「夢で if...」特別編 伝説の漫画家シリーズ!3の
 お客様は

 ジャジャジャーン!♡「手塚治虫先生」♡です!

 ぽんさん「手塚先生、はじめましてぽんさんです。」
       「先生の書いた名作は殆ど読んでいます。」


 手塚先生「ありがとう。でもかなりたくさん書いたから、
       全部読んだとは思えないけど。」


 ぽんさん「訂正します。アニメ化された漫画は大体読みました。」

 手塚先生「ぽんさんは、どの漫画が一番すきなのかな?」

 ぽんさん「1番は。。。[鉄腕アトム]ですかね。。え。。
       主題歌の「空をこえて~ラララ星の彼方~」と
       2番目の曲「ウランちゃ~ん、ウランちゃ~ん」
       が忘れられないです。。



  でも、叔父が漫画[ブラックジャック]の大ファンだから、かなりみてました
  ブラックジャックの癒しキャラ:ピノコちゃんも好きだし。。。
   (登場人物DRキリコは、安楽死ばっかりする先生でした~ごめんさ~い!)

     
         漫画「[メルモちゃん]も夏休みの朝は定番でした。
         主題歌「メルモちゃん、メルモちゃん、メルモちゃんがもってる。
             ~赤いキャンディ青いキャンディ~知ってる、かい?」


手塚先生「あ~あのキャンディは僕もほしいな~と思って書いたもんだよ~」

ぽんさん「そういえば、先生チョコレートがないと漫画書けないんですよね。」

手塚先生「いや、夏はスイカさ~。冬がチョコレート。甘党なんですよ。」

ぽんさん「私もチョコがないと元気が出ないので、
      漫画[リボンの騎士]チョコレートはよく食べました」

     「あと、ポテトチップスも大好きなので、漫画[ジャングル大帝]カード入り
     ポテトチップスを食べていたんですが、「レオくん」がなかなか当たらなくって。。。」

手塚先生「僕の漫画、結構みてるんだね。。」

ぽんさん「いやあ、漫画[火の鳥]と[ブッダ]には泣かされましたよ!
      立ち読みすれども、長編すぎて!本屋で何度、竹箒でたたかれたことか!」


手塚先生「いやあ、確かにあの話は全集出ちゃったくらいだからねえ。。
      大変ご苦労様でした!」

ぽんさん「つまり、先生の漫画は[どろろ]にはじまり、
     トキワ荘に住んで、執筆活動されていらっしゃるところから
      調べますと、すんごい量になるんですよ!」


手塚先生「僕の子供2人もそんなに読んでいないかもね?」
      「じゃあ、よく勉強するようにね。」


ぽんさん「はいっつ!」

 =end=

手塚先生との共通事項は「チョコ通」だけであった。。


では、また会いましょう!                         
     「夢で if...」特別編 伝説の漫画家シリーズ!3_d0261282_12431396.jpg



      
 
by pontototomo | 2013-03-26 08:21 | 漫画 | Comments(0)

「夢で if...」特別編 伝説の漫画家シリーズ!2

  おはようございます、ぽんさんです。
 3月(弥生)もそろそろ終わりに、近づいてきました。。
ん?
やよい?こゆき?
ゆき!

 今日の「夢で if...」特別編 伝説の漫画家シリーズ!2は、

「松本 零時 先生」に決定です!

ぽんさん「はじめまして、ぽんさんです。松本零士先生の
      漫画[宇宙戦艦ヤマト]の大ファンです!」


松本先生「それは、嬉しいね。最後まで読んだの?」

ぽんさん「もり ゆき」というヒロインと、宇宙船病で病死した「ヤマト艦長」が大好きで
      映画まで見ました!」
      
      「主題歌:さらば~地球よ~たびだ~つ船は~
       宇宙~戦艦~ヤーマートー♪。。。」

       <説明します>」
        『宇宙戦艦ヤマト』の話の概要:
       
        宇宙からの侵略者ガミラス星人が、
       放射能を地球にばらまくという恐ろしい機械を、
       開発し、「人類滅亡の危機となった」のですが、
      
        宇宙にあるイスカンダルには、その機械を止める装置がある!ということで、
       宇宙戦艦ヤマトで、その機械をとりに行くことになったのである。

       「かなり、泣ける話です。。はどう砲が懐かしいですね。。」

       =説明~おわり♪=


 松本先生「わかったわかった、最後まで歌わなくていいよ。時間がないから。」

 ぽんさん「イスカルダルヘ~つ♪、先生ノリノリになってきました!どうしましょう!」

 
 松本先生「うーん。。こまった子だな。。そうだ!
       ぽんさん、銀河鉄道999(スリーナイン)は読んだかい?」

 ぽんさん「星野哲郎。。ゴダイゴ。。読みました。」(ハッと我に返りました。)

      宇宙戦艦ヤマト病も治りました。

 松本先生「よかったねえ~。。(頭おかしくなったかと思ったよ。。。)」

 ぽんさん「銀河鉄道999といえば、永遠の命を手に入れるため、
       機械人間になる目的で、美女メーテルと旅をするんですが、
       
      私としては、1回主人公、「星野哲郎」の役を声優でやってみたいんです!」


 松本先生「うっ。素人でしょ?」

 ぽんさん「はい!」

 松本先生「玄人さん達も憧れの役なんだよ。。。うーん困ったねえ。。」
      
      「じゃあ、最終話に出てらおうか?」

 ぽんさん「わーいい!」

 松本先生「じゃあ、機械人間がよっぱらって倒れる音を、
       音響さんと一緒ににやってもらおう。」


 ぽんさん・音響さん 「バタリ。。」

 ぽんさん「先生、感動です!一生の思い出にします!」

 松本先生「よかったよかった。君の旅路も
       いつか終着駅につくだろうから安心して生活するようにね。」


ぽんさん「先生お気をつけて~」


 BGM「き~っといつか~は、君も出会うさ~青い~小鳥に~。。」(ここで、必ず号泣ですね。。)

 =end=
 
 このBGMは銀河鉄道999の最初の音楽で、か~なり有名です!
 「汽車は~闇をぬ~けて光~の海へ。。夢がひろがる~む~げんの宇宙さ~、
 人のかけはし。。。いこ~う。人はだ、れ、で、も、。。。幸せさ、が、す、旅人のようなもの~」

 からはじまり、この話の終わりに書かれているフレーズが唄の最後です。

  ぽんさんは松本零時先生にかなり、道徳的なことを漫画で教えていただき、
 神(ゴットハンドライター)と呼んでいます。

 では、また会いましょう!
「夢で if...」特別編 伝説の漫画家シリーズ!2_d0261282_12413117.jpg
     
                               
by pontototomo | 2013-03-25 08:38 | 漫画 | Comments(0)

「夢で if...」特別編 伝説の漫画家シリーズ!

 おはようございます、ぽんさんです。

 3月も最終週となりまして、いよいよ4月!
ということで、

 「夢で if...」も特別編を書きたいと思います!

 そ、それは。。。「伝説の漫画家シリーズ!」です。

 第1回目のお客様は「石ノ森 章太郎」さんです。

 ぽんさん「お久しぶりです!石ノ森先生。漫画[サイボーグ009(ゼロゼロナイン)]は、
       映画までみましたよ!」

       『説明しよう!』
      
       <ストーリー概略> 
       「サイボーグ009は、ギルモア博士が開発した悪の武器である」

        しかし、この博士はなんと!悪の組織「ぶっらっくゴースト」が当初依頼していた政策が、
        人道的ではないと、寝返りました。
       
       そして、もともと、ブラックゴーストの依頼で制作した、「サイボーグ009」達と
       逆にブラックゴーストに立ち向かうのであ~る。

      <サイボーグ009紹介>
       9人います!
       001-天才赤ちゃん               006-変形男(つるっぱげ)
       002-ジェットマン(髪の毛スネオへあ~)  007-インディアン(怪力男)
       003-耳のよく聞こえる女性          008-海に長期にもぐれる黒人
       004-爆弾男(ロシア人?)           009- ジョー(なんでもできる)
       005-火を噴く中国人
 
       ある種、国際集団のような特殊能力をもつ
      サイボーグの展開する正義の物語なのであ~る。

    ぽんさん(よく思いついたもんだねえ~。。。でも、物語は感動ものでしたよ。涙。)

    ―説明おわ~り♪―


    石ノ森先生「ん?ぽんさんとは、初対面じゃないあ~のかい?」

 ぽんさん「はい!先生はぽんさんの地元の農業まつりに来てい頂いてまして、
       そこでのサイン会で、漫画を買ったら、サインを貰える!
       というコーナーで、一度お会いしているんです。」


 石ノ森先生「そうだったっけ?覚えてなくてってねえ。。」


 ぽんさん「先生のアフロヘアーがアフロ犬を見るたび思い出されます。」


 石ノ森先生「ん?そのアフロ犬とは何かな?」

 
 ぽんさん「先生の漫画が大ヒットした後、出てきたアフロのかつらをかぶったか
       わいい犬のキャラクターのことです。」


 石ノ森先生「そうか~、知らぬ間に色々、開発しているんだねえ~。。」

 ぽんさん「ところで、どうしてあんなに面白い漫画が書けるんですか?」


 石ノ森先生「そんなに褒めてくれてうれしいよ。
        僕はね、ただ、よく日本の知られていない山里で養生するんですよ。
        そんな健康管理が、生きているかもね。。」


 ぽんさん「そういえば!漫画「釣りきち三平」の作者:いましろ たかし先生も、
       先生の大大大♡ファンで、先生に養生の里を提供していたとか
       伝説は続いております!」


 石ノ森先生「ぽんさんもファンで有難う。いろいろ詳しいんですね。
       これからも漫画から、いろいろ吸収できることを願っています。」


 ぽんさん「ありがとうございます!先生の漫画をこれからも読み続けます!」


  =end=

  実は、ぽんさんは子供の頃、石ノ森章太郎先生の存在を知らずに、テントの中で
有名な漫画が、サイン会をやっているという噂をききつけて、単行本を買った時に、

「こんなアフロヘアーのおじさんがどんな漫画を描くんだろう。。?」

と不思議に思いました。

   でも、もらったサインの003の絵が「とても上手かった」ので、
  たまたま色紙を今でも持っていた!
  という訳です。

  オークションにかければ、かなりの高値がつくと思いますが、晩年、
 山郷で温泉療法を行ったのにもかかわらず、癌が完治せず孤独死されているので、
 いまでも、保管しております。


 ではまた会いましょう!
                            「夢で if...」特別編 伝説の漫画家シリーズ!_d0261282_14534754.jpg



 
by pontototomo | 2013-03-24 08:28 | 漫画 | Comments(0)

「夢で if...」7

 おはようございます、ぽんさんです。
そろそろ4月も近づいて参りました!

 4月の新ドラマが気になるぽんさんです!
 そこで!
 新ドラマの出演予定俳優さんから、

「夢で if...」7 を書いてみようと思います。

 今日の、お客様は「柴田恭平」さんです!

 ぽんさん「はじめまして、ぽんと申します。
       ドラマ[あぶない刑事]からのファンなんです~」


 恭平さん「あら~そうなの~嬉しいね~。。。」


 ぽんさん「あの頃、恭平さんすごいブレイクしていましたよね!
       子供のぽんさんでも、釘付けで、見ていましたからね。。」


 恭平さん「そんなにすごっかった?」


 ぽんさん「恭平さんが[ユン・ピョウ]という香港の俳優さんに
       そっくりだったからだと思います」

 恭平さん「えっ!どういうことなのかな?。。。」


 ぽんさん「映画[スパルタンX]を筆頭に、
      1ユン・ピョウさんと
      2ジャッキー・チエーンさんと、
      3サムハン・キンポーさんの3大上海スターの映画が
      大ブレイクした時期と、あぶない刑事の制作時期が
      一致していたので、

      ユンピョウさんに似ているという恭平さんの
      人気に拍車がかかった!という訳です!」


 恭平さん「あら~知らなかったよ~。ありがとね~教えてくれて。」
       「ぽんさんはところで、その3人の上海スターの誰が一番好きなんだい?」



 ぽんさん「映画[燃えよデブゴン]で活躍した、サムハン・キンポーです。」
       「すごい太っているのに、カンフーはジャッキー・チエーン並に
        鮮やかな動きをしまして、敵をあっという間にカンフーでやっつけてしまいます。」

       「大体、香港マフィアが敵だったりするのも面白いところです。。」


 恭平さん「うーん。参考になったよ。ユン・ピョウさんの出ている映画
       今度見てみようかな・・?」


 ぽんさん「ぜひぜひ!面白いですよ。ジャッキーチェーンさんも頑張っていて、
       映画[ラッシュ・アワー]では、アメリカ人の黒人有名俳優さんと共演しています。
       とても面白いですよ~」


 恭平さん「あ~そういえば、いたね~。。
       映画[星の王子ニューヨークへ行く]の主演やっている俳優さんでしょ!」

 ぽんさん「そうです、そうです!とても面白いですよ!」
       「そうそう、恭平さん。ドラマ頑張ってください!
       私の母もすごい恭平さんのファンなんです!」


 恭平さん「照れるな。。。」

 ぽんさん「いいじゃないですか!人徳ですよ!」


 恭平さん「人徳ね。。。ないよ~」

 ぽんさん「私の方がないです。。」


 =end=

 柴田恭平さんとは、どうも家族のような話っぷりになってしまいます。
 (柴田理恵さんの旦那さんかと思っていたのですが、
  今回の件でどうも違うようだとかわりました。)



                                     「夢で if...」7_d0261282_12592014.jpg

       







     
by pontototomo | 2013-03-22 08:33 | Comments(0)

春なのに。。。

 おはようございます、ぽんさんです。
卒後式シーズンですね。。

「制服の胸ボタン~を。。でも、卒後式で泣かない~と♪」:唄斉藤由紀
なつかしい歌ですね。。。

 ぽんさんが中学校の時は、憧れの先輩のワイシャツのボタンを狙って、
女の子がワイワイやっておりやんした。

 ととまる「ぽんさんもワイワイしたの?」

 ぽん「いいや、友人が頑張るのを見届ける役目」

 ととまる「らしいですね。」

そうです。ぽんさんの友人Mは、果物のあだ名のついた先輩と
つきあっていたんですが。

 最終的には生徒会長のNさんに憧れていて、
果物さん(ぽんさんが勝手につけた名前)ではなく、
Nさんのボタンをもらいおうと、

 卒業式会場で「ガッツ!だぜ!」と、N先輩を待っていました。

 無事、ボタンをもらえて、友人Mは泣いていましたが。

 ポンさんは、とても寒かったので、事が無事に終わったことを見定めて、
早めに帰りました。

 つまり、中学生でも成長差・個性が全然違うと、イベントのとらえ方も
ガラリとかわってしまうのです。

 結論:ぽんさんの場合、漫画が彼氏?

 では、また会いましょう!

                       春なのに。。。_d0261282_13251245.jpg
by pontototomo | 2013-03-21 08:27 | 恋活? | Comments(0)